ABB、ベトナムの新工場で操業開始

パワープロダクトの新たな生産拠点がハノイ郊外にオープン
(スイス、チューリッヒ発) - 電力技術とオートメーション技術のリーディングカンパニーであるABBはこのほど、ベトナムに電力機器生産のための新たな施設をオープンしました。これにより、経済成長に伴うベトナムの需要に対応した電力網の整備および強化をはかります。

首都ハノイの郊外に建てられた工場は、急速に成長するベトナム市場において、生産能力を高め、現地での事業を強化するABBの活動のひとつです。約8,500万の人口を抱えるベトナムの電力消費は、今後6年間で2倍になると予想されています。

ABBのパワープロダクト事業部責任者ベルンハルト・ユッカーは次のように述べています。「ベトナムの市場は急速に成長しており、生産拠点としても、とても魅力的です。この新工場はABBの世界展開する事業を強化する戦略の一環です。増大するベトナムの電力需要を満たしつつ電力ネットワークの信頼性を維持できるでしょう。」

新工場では、ベトナム市場向けのコンパクト(コンテナ)変電所や、最新のUniGearなどの中圧スイッチギヤ製品を生産します。また特別高圧製品の要素部品を生産するABBにとり、国際的に重要な調達拠点としても活用されます。

ABBが約3,000万ドルを投資したこの工場は、100人余りの雇用を創出し、多くの外国資本を呼び込んでいるバクニン省のティエンソン工業団地の87,000平方メートルの敷地を占めています。工場は、スイスを含む各国のグローバルテクノロジーセンターとの連携やノウハウを活用して、約1年3カ月で完成しました。

■ABBについて ( http://www.abb.com/ )
ABBは、世界のおよそ100カ国に117,000人の従業員を擁する電力技術とオートメーション技術のリーディングカンパニーです。環境負荷を最低限に抑えながらお客さまの業務効率を最適化するソリューションの数々を、産業界と公益事業の皆さまに提供しています。

■ABB株式会社について ( http://www.abb.co.jp/ )
ABBの日本法人であるABB株式会社は、国内において電力およびオートメーション事業を、製造、販売、サービス分野にわたって展開しています。
また、ABBの日本国内における活動は、ABB株式会社と3つの合弁事業から構成されており、ABBジャパングループとして約700名の従業員、12都市にわたる販売/サービスネットワークを擁しています。

【本件に関するお問合わせ先】
ABB株式会社
所在地: 〒150-8512 東京都渋谷区桜丘町26-1 セルリアンタワー
担当 : 広報部 又吉 智子
E-MAIL: jpabb.communications@jp.abb.com
TEL  : 03-5784-6254
FAX  : 03-5784-6281

検索



お問い合わせ

  • General information
  • jpabb.communications@jp.abb.com
  • 詳しくは下記へお問い合わせ下さい
    〒150-8512
    東京都渋谷区桜丘町26番1号
    セルリアンタワー
    03-5784-6254
    03-5784-6281